状況・相手別

職場の嫌いな人や上司と距離を置く方法まとめ!少しずつうまく距離を置くには?

今回は、職場で苦手な人と距離を置きたい!と思った時の対処法をまとめてみました!

職場で「あの人ともう少し距離を置きたいな」と思うこと、ありませんか?

仕事上の関係だと、どんなに気が合わなくても関係を続けなくてはいけないから大変ですよね…。

そんなあなたのために、この記事では職場の厄介な同僚や上司と、どう距離を置いて賢く立ち回るべきか、その方法を解説していきます!

この記事の内容
  • 職場の嫌いな人と少しずつうまく距離を置く方法
  • 職場の上司と距離を置く方法

これらを読めば、あなた自身の職場での立ち回り方がよく分るようになって、コミュニケーションスキルの向上間違いなしですよ!

ぜひ最後まで読んでくださいね。

こんなお悩みありますか?

  • 彼氏と距離を置いたあと別れたけど、より戻したい…
  • 元カレをいつも思い出しちゃう…会いたい…
  • 振られた側は彼からの連絡を待ってるしかないのかな…

未練がある状態で別れるってツラいですよね。

会いたい…話したい…そんな気持ちが毎日グルグルと頭の中で回っていませんか?

そんなあなたならプロに相談するのも何かのキッカケになると思います。そこでこんな無料サービスを紹介いたしますね!

あなただけの
\アドバイスが届く/
無料LINE復縁占いはこちら

※復縁に特化したLINEサービス
※20才以上の方のみ限定

LINEに無料登録してアンケートに答えると、復縁できるかどうかを鑑定してくれますよ!

まずはこういう小さな一歩から行動することがとっても大事なんです!

職場の嫌いな人と少しずつうまく距離を置く方法

職場で毎日顔を合わせるあの人。あなた、イマイチ気が合わないと思っていませんか?

「あー、この人ともう関わりたくない!」って思ったこと、誰でもきっと1度や2度じゃないはずです。

そんなあなたのために、職場で同僚と上手に距離を置く秘策を伝授していきます。

連絡頻度を徐々に減らす

自然に距離を置きたいって言うなら、まずは連絡の頻度をぐっと落としてみるといいでしょう。

毎日していたなら、週に1,2回にするなどです。

直接顔を見て話すよりも、メールやチャットツールを利用した方が相手の都合に合わせなくても済みますよね。

この時も、毎回即レスするのではなく、少し時間をおいてから返事するのがポイントです。

直接会う機会を減らす

直接会う機会、特に2人きりの時間を作らないようにすることも大事です。

相手と顔を合わせるのは

  • できるだけ人がたくさんいる場所
  • 業務上で必要最低限の会議など

程度に留めることをおすすめします。

それでも、どうしても顔を合わせなきゃいけないという場合は

  • 顔を合わせる時間をできるだけ短くする
  • 話題を仕事のことだけにして、雑談しない

ようにするといいでしょう。

そうすれば、親しくなりすぎることなく、距離感を保てるわ。

相手がいそうな場所にいかない

それから、相手がよくいる場所はなるべく避けて通るといいでしょう。

カフェテリアとか、休憩室とか喫煙所とか。

相手がいる時間帯を把握して、わざと違う時間に行くなどして、あの人がよく出没する場所は、あなたは行くのを避けてみてはどうでしょうか?

すると、自然と会う機会が減っていって、結果距離を置くことができますよ。

他の人やグループと会う時間を増やす

意外と忘れがちなんですが、あえて他の人とたくさん交流するといいでしょう。

職場には色んな人がいるんだから、嫌な人のことばっかり考えるのではなく、他の人たちと仲良くなるんです。

そうすれば当然、嫌な人との距離は広がりますよね。

会社というのはバラエティ豊かな人間の集まりなんだから、嫌な人とわざわざ付き合う必要なんてありません。

気の合う人と交流するのが一番ですよ。

自分からは極力話しかけない

自分から話しかけるのは極力避けるようにして、それに相手から何か聞かれた時も、必要最低限の情報だけを伝えるくらいにしましょう。

そして、答える時もダラダラと話さずに、用件だけをさっと端的に返しましょう。

何でもかんでも話しちゃうと、またその人との距離が縮まってしまいます。

話す場合は最低限の会話

話す場合も、ちょっと話すだけ、くらいにするといいでしょう。

何でもかんでも話してないで、話題は必要最低限に留めます。

業務上必要なことだけ話して、プライベートな話題はなるべく避ける、などなど。

そうすることで、相手はよそよそしさを感じて、自然と距離を広げることができますよ。

こんな風に、ちょっとした会話のコントロールをするだけで、ずいぶんと職場での距離感が変わるものなんです。

嫌いな相手のLINEをブロックする以外での距離の置き方は?

もしかして職場の人との関係で、一応交換しているLINEをブロックするほどじゃないけど、ちょっと距離を置きたい…なんて感じたりしていませんか?

そんな微妙な距離感、意外と悩みますよね。

そこで、ここではその対応について詳しく解説していきます!

メッセージの頻度を極端に減らす

まず大切なのは、メッセージのやり取りを必要最低限にすることです。

毎日LINEを送ったり、何でもかんでも連絡するのはあなたからは止めてしまいましょう。

「今日の天気はどう?」「昼飯何食べた?」なんて余計なメッセージもいりませんよ。

徹底的に、用件のみ、事務的な内容のみにしてしまいましょう!

必要最低限なことだけ連絡していれば、そのうち自然に距離ができるはずです。

返信スピードをめちゃくちゃ遅くする

それからね、返信のスピードも激遅にしてしまいましょう。

相手からメッセージが来てもすぐに返さなくていいんです。

時間がすごく経ってから返す、くらいがちょうどいいでしょう。

そうすることで、あなたが他のことに忙しいってことを相手にアピールできるし、自然と職場での距離感もできてくるはずです。

適当なスタンプを使いまくる

次にスタンプの活用です。

スタンプってこういう時にも便利!適当にスタンプを送るだけで、会話を成り立たせた上で一定の距離感を保てますよ。

かわいいスタンプ1つでも、「OK」だとか「了解」だとか、ちゃんと用件を伝えられます。

それでいて、無機質すぎず、距離感もちょうどよく出せる。

だから、スタンプなんて送って、親しくなりたいって思われたらどうしよう…なんて心配しなくても大丈夫!

距離を置きたい相手にこそ、メッセージの代わりにスタンプを使うのがいいでしょう。

LINEグループからいなくなる

そして、LINEのグループから抜けるのもひとつの方法です。

もしくは新たなグループを作ったりするのもいいかも。

そうすることで、あの人との連絡が当然少なくなり、もっと自然に距離を置くことができるます。

だけど、急に抜けると違和感に気づかれてしまうことがあります。

そのため、あまり積極的に発言してないのでグループから抜けます、など、それっぽい理由もまた伝えておくといいでしょう。

職場の上司と距離を置く方法

もしかして、嫌な上司との関係に頭を悩ませていませんか?

特にパワハラ・セクハラ等のハラスメント上司とは、さっさと距離を置きたいって思いますよね。

そこで、ピッタリの方法をまとめてみました!

直接話す時間をなるべく減らす

まず大事なのは、上司と直接話す時間をなるべく減らすことです。

職場で上司と2人っきりになる状況はなにより避けるべき。

そしてやりとりが必要になった場合は、メールやチャットツールを使うといいでしょう。

そうすれば、あなたも言葉を選べてかつ冷静に伝えられるし、そもそも上司との会話に気を使う時間も減らせます。

こうすることで、職場で嫌な上司とうまく距離を置くことができますよ。

できるならメールなどを使う

繰り返しになりますが、直接話すより、なるべくメールやチャットツールを使うのがおすすめです。

なぜかと言うとね、これなら直接顔を合わせずに済むから。

しかも、何を言うべきか落ち着いて考えられるし、直接会ってストレスを重ねる必要もありませんよね?

なんでもっと早く切り替えなかったのかって思うくらい、スッキリするはずです。

上司の質問に簡潔に答える

もしも上司から質問されたら、必要最低限の情報だけ伝えるようにしましょう。

余計なことを言うと、どうしても話が広がってしまうからです。

もしかしたら、さらに怒られる材料を相手に与えてしまうかも…?

無駄なおしゃべりは避け、短くそして要点をおさえた回答を心がけましょう。

余計な情報なんて、意外となくても大丈夫なものです。

プライベートな話題を避ける

上司とはプライベートな話を避け、業務に関連する内容だけを話すようにしましょう。

何か聞かれても「それは私のプライベートですから」とお茶を濁すんです。

そうやって、無駄な情報を遮断することで、鉄壁のような距離感を保てますよ!

また、そもそも聞かれたところで、あなたのことを話す必要なんてありません。

業務の話だけに集中して、余計なプライベートの話題は避けることが肝心です。

上司の決定に反対しない

上司の決定に反対していると、やりとりを多くしているうち、気づかないうちにあなたと上司の関係が親密になるリスクがあるの。

そこで「ああ、そうですか」と流す姿勢が必要です。

反対する必要がなければ、ひたすら頭を下げて賛同しているように見える姿勢を保ちましょう。

もちろん、あなたが嫌なことや道理に反していることに従う必要はありませんよ?

ただ、そうでなければあなたはいちいち訂正したりせず、傍観の姿勢でいいんです。

上司の上司や人事部に相談をする

あなたがどうがんばっても何も変わらないなら、上司の上司や人事部に駆け込むのも1つの方法です。

そこで「私、困ってます!」とハッキリ伝えてみましょう。

そうしたら、あなたを救ってくれるかもしれないサポートが入る可能性があります。

ただ、心得ておいてほしいのは、そこは最終手段ということ。

突然人事に飛び込んだりすると、関わる人数がさらに増え、後々より面倒なことになるかもしれません。

何もかも試してダメだった時だけにしてくださいね?

上司と距離を置く時の注意点

あなたはちょっと距離を置きたいと思ってる上司との関係を悪化させず、仕事に支障が出ない程度の関係は保っていきたい。

正直、それが本音ですよね。

ではそうするためにはどうやればいいでしょうか?

ここではそんなお悩みをピックアップして紹介します。

上司との関係を悪化させない

上司と距離を置くって言っても、相手は仕事上では当然、あなたより上の立場。

あなたは、あんまり無神経になりすぎないことが肝心です。

あなたのお給料払ってる人に、どんな時でも敬意は必要。

ビジネスの世界では、適度な距離感が必要だけど、必要以上に距離を置くと、今度は仕事がスムーズに進まなくなってしまいます。

だから、あなたがどんなに上司と距離を置きたいと思っても、ビジネスパートナーとしての関係はちゃんと維持するのが賢明ですよ。

プロとしての態度を保つ

自分の行動一つ一つが、自分自身の評価に直結するってこと、忘れてはいけません。

要するに、あなたはプロとしてどう振る舞うか、それが大事ってことです。

それがあなたの「ブランドイメージ」を作ることになりますよ。

プロとしての態度というのは、簡単に言うと「仕事の品質を常に高く保つこと」です。

それが自分の評価を左右するんだから、ちゃんとプロとしての態度を保つように心掛けましょう。

上司の決定を尊重する

上司の決定っていうのは、どんなに理解不能なことでも、その人の立場から見たベストな選択なはずです。

だから、彼らの意思決定は尊重すべきでしょう。

それがなんだか不公平に思える時でも、そう思ったあなたの見解を押し付けるのではなく、一度立ち止まって、上司の視点で考えてみるべきかもしれません。

大事なのは、我慢強く対応し、相手を尊重する姿勢を持つことです。

必要に応じて上司と協力する

仕事ですから、たまには上司と協力しなきゃならない時もあります。

そういうときは頑固にならず、あなたからも手を差し伸べましょう。

それがあなたがプロフェッショナルとして、ビジネスの世界で自分の責任を果たすことにつながります。

仕事で責任を果たすときは、自分の感情を挟まない。

それが上司と適度な距離を保つ秘訣です。

まとめ

職場の人間関係ってもう、ストレスの元ですよね。

誰だって「あの人とはちょっと距離置きたいわ」って思う人がいるもの。

そこをうまくやれば、あなたがずっと気持ちよく仕事ができる場所を作れるはずです!

職場の嫌な人と距離を置くには…

  • 連絡頻度を徐々に減らす
  • 直接会う機会を減らす
  • 他の人やグループとの関わりを増やす
  • 自分からは極力話しかけない

職場で人間関係になやんでいたら、ぜひこのあたりのポイントを試してみてください!

あなたが一番しっくりくる関係を見つけだせるチャンスです。

職場であっても、適度な距離感は大切!

今回の記事を参考に、あなたが幸せになるベストな距離を見つけてくださいね。

こんなお悩みありますか?

  • 彼氏と距離を置いたあと別れたけど、より戻したい…
  • 元カレをいつも思い出しちゃう…会いたい…
  • 振られた側は彼からの連絡を待ってるしかないのかな…

未練がある状態で別れるってツラいですよね。

会いたい…話したい…そんな気持ちが毎日グルグルと頭の中で回っていませんか?

そんなあなたならプロに相談するのも何かのキッカケになると思います。そこでこんな無料サービスを紹介いたしますね!

あなただけの
\アドバイスが届く/
無料LINE復縁占いはこちら

※復縁に特化したLINEサービス
※20才以上の方のみ限定

LINEに無料登録してアンケートに答えると、復縁できるかどうかを鑑定してくれますよ!

まずはこういう小さな一歩から行動することがとっても大事なんです!